外壁用羽目板ドイツ下見加工
    (造作用集成材 F☆☆☆☆)

品 名
等級
規 格 寸 法(mm)
長さ
厚さ

外壁用羽目板

ドイツ下見加工

積層
3650
150
12
積層
3650
150
15
積層
3650
150
18
積層
3650
150
21
R 付 き
積層
3650
150
25
解 説

消防法による規制がすすむ以前は、外壁には様々な木が使われていました。
特に「青森ヒバ」は耐久性に優れ、本下見板として広く人気がありました。
これを現代によみがえらせようと考えたのがこのドイツ下見板です。
JAS外部仕様規定を充分にクリアした耐水性のある優れた集成外壁材です。
従来のムクの下見板に見られた反りや割れの欠点を、集成材にすることで克服しました。
有節と無節の2つのタイプをそろえました。
ドイツ下見加工は本実つきつけ加工及び本実目透かし加工もできます。
また巾もはたらきで210mmまで可能です。

ご注意

外壁用羽目板をご使用いただく際は
「木材保護塗料」
と共にお使いいただくのが良いでしょう。
※ 「木材保護塗料」
◎ シッケンズ(sikkens)
◎ キシラデコール
◎ キャボッツ
◎ OSステイン